浮気調査に使える5種類のグッズと自分で浮気調査をするデメリット

浮気調査を自分で行う場合、「浮気調査グッズを使って効率的に証拠をつかみたい」と考える方が多いです。

実際に私も、「夫に浮気されているかも……」と感じていたとき、「どうやって証拠を取ってやろうか!」と思いました。

インターネットで、とにかく浮気調査グッズを調べていた時期がありました。

旦那さんが仕事でいないときや、寝ている間を狙って、慣れないパソコンとスマホの操作に苦戦しながら、意地になってひたすら調べていたのです……。

そこで、このときに得た知識から「浮気調査に使える5種類のグッズ」を紹介いたします。

この記事を読んで、グッズを正しい利用方法を学んでください。証拠をつかむ可能性を上げることができるはずです。

1.浮気調査に使える5種類のグッズ

自分で旦那さんの浮気調査をする場合、役に立つグッズは大きく分けると次の5種類です。

  1. 浮気現場や証拠を画像や動画で記録するグッズ:カメラ
  2. 旦那さんの会話を記録するグッズ:ICレコーダー(ボイスレコーダー)
  3. 射精をしたか確認するグッズ:精液検査キット
  4. 旦那さんの行動パターンを把握するグッズ
  5. 尾行調査中に旦那さんに見つからないようにするグッズ:変装アイテム

この項では、上の5種類を詳しく紹介します。

1-1.浮気現場や証拠を画像や動画で記録するグッズ:カメラ

浮気現場や、車内の浮気相手のものと思われる落し物(抜け毛やイヤリングなど)をカメラで撮影することは、証拠をつかむために必要です。

証拠がなければ、旦那さんは簡単に言い逃れができてしまうからです。

そのため、浮気の証拠(メールやラインの履歴など)は、基本的に画像で残しておくことをオススメします。

特に、「旦那さんと浮気相手がセックスしている場面」や「2人そろってラブホテルへ出入りしている場面」は、「不貞行為(既婚者が、配偶者以外と肉体関係を持つこと)の証拠」として認められます。

法律では、浮気の証拠として認められるものは、「不貞行為の証拠」だけです。

次に、浮気調査に利用できる4種類のカメラを紹介します。あなたが使いこなせそうなものを選んで、活用しましょう。

1-1-1.小型カメラ(スパイカメラ)

小型カメラは、「旦那さんの近くで撮影していることがバレたくない」という場合に使用しましょう。

バレずに撮影できることから、「スパイカメラ」とも呼ばれます。

外観が文房具など、日用品の形をしているものが多くあります。そのため、室内にスパイカメラを設置しても旦那さんに違和感を与えません。

プロの探偵の場合、旦那さんを尾行しているときに「腕時計型カメラ」や「タバコ箱型カメラ」で、こっそりと撮影します。

しかし、素人であるあなたが使う場合、定位置に固定して動画モードで連続を撮影した方が確実と言えます。

一般的なカメラと違い、ファインダーを覗いてレンズの向きを確認できないからです。そのため、扱いになれていないと、旦那さんが写っていないことがほとんどです。

カメラの位置を固定した場合、次のような状況で活用できます。

  • 旦那さんが1人で、車で出かけたときの車内の様子
  • あなたが1人で出かけたときの自宅の様子

どちらも、あなたに隠れて旦那さんが浮気相手と会っているところを撮影できる可能性があります。

ただし、必ず事前に試し撮りをして、レンズの向きを調整しておきましょう。

ただ、ペン型や腕時計型などを使用することはオススメしません。旦那さんが触る可能性が高く、簡単にカメラの向きが変わってしまうからです。

定位置から撮影することを考えた場合、有効に使える可能性が高いものは次の3つです。

  1. 置時計型
  2. ティッシュボックス型
  3. 火災報知器型

これらは、位置が決まっていることが多いからです。そのため、万が一旦那さんに触られたとしても、カメラの位置がずれることはほとんどないと言えます。

次に、上の3種類の代表を紹介します。

2.ティッシュボックス型カメラ スパイダーズX M-925

これらを活用して、浮気の証拠をつかみましょう。

1-1-2.コンパクトデジタルカメラ

「不貞の証拠」を撮るには、性能が良いカメラが必須です。

旦那さんと浮気相手の顔がはっきりとわかる写真を、バレないように遠くから撮る必要があるからです。

一般的に、画質だけを考えると「一眼レフカメラ」がもっとも優れています。

しかし、「扱いの難しさ」と「コンパクトデジタルカメラの性能が高くなっている」ということを考えると、一眼レフでなくてもしっかりと証拠が撮れます。

ただし、遠方から隠れて撮影することを考えて、5倍以上のズームができるものを選びましょう。

たとえば、以下のコンパクトカメラを使用すれば、遠くからでもよい画質で撮影できます。

夜間に旦那さんの浮気を隠し撮りする場合、暗視カメラは必須です。

通常のカメラではフラッシュが炊かれることで、間違いなく旦那さんにバレるからです。暗視カメラで撮影すれば、フラッシュを使用しないで鮮明な画像を撮ることができます。

暗視カメラについても、必ず「5倍以上のズームができること」と「画質が良いもの」を選びましょう。

ただし、一般的なカメラより値段は高くなりやすいです。

暗闇でも確実に証拠をおさえるには、次の暗視カメラをオススメします。

もっとも携帯しやすく、扱いが慣れているはずのカメラです。とっさのときでも、すぐに撮影できます。

その反面、カメラとしての性能である「ズーム」や「画質」は劣ります。そのため、「不貞の証拠」を撮影することは、ほぼ不可能です。

最適な使いどころは、「旦那さんと浮気相手のメール内容」や「レシート」など、画像で保存しておきたい証拠を撮るときです。

1-2.旦那さんの会話を記録するグッズ:ICレコーダー(ボイスレコーダー)

旦那さんの発言を録音しておくには、ICレコーダーが必須です。

ICレコーダーとボイスレコーダーの違いは、おもに録音できる音の周波数です。

ICレコーダーは、音楽や自然界の音など、ほぼすべての音をクリアに記録することができます。

一方、ボイスレコーダーは、人間の声を記録することに長けています。ただ、その分安価です。

現在では、一般的に販売されているもののほとんどが、ICレコーダーです。そのため、「ICレコーダーとボイスレコーダーは同じもの」と考えて差し支えありません。

ICレコーダーは、具体的に次の利用方法があげられます。

  • 車のシートの下に固定したり、小物入れ(車検証を入れる引出など)に隠したりして、旦那さんと浮気相手との会話を録音する
  • あなたのポケットなどに隠して、普段の会話や浮気を問い詰めたときの発言を記録する
  • 寝室に設置して、旦那さんと浮気相手の行為中の音声を録音する

ICレコーダーは、スパイカメラと同様に、ボールペン型など一見するとレコーダーとはわからない形のものがあります。用途に合わせて選びましょう。

また、相手に黙って会話を録音することは「秘密録音」と呼ばれますが、違法性はありません。

しかし、録音した音声を多人数にばらまいたりする行為は、「プライバシーの侵害」や「名誉毀損罪」にあたるおそれがあります。

そのため、得られたデータは悪用しないよう、慎重に扱いましょう。

ICレコーダーは、次に紹介する高性能のものを選ぶことをオススメします。音声がクリアに録音できるからです。

1-3.射精をしたかを確認するグッズ:精液検査キット

精液検査キットとは、精液に反応して変色する専用薬液です。

この薬液を旦那さんの下着に付けることで、浮気の可能性を判断します。

ただし、反応があったとしても、浮気をしていたと言い切れません。DNA鑑定とは違い、精液に反応するだけだからです。

つまり、薬液が反応を示しても浮気相手とのセックスではなく、自慰行為(いわゆるオナニー)などで出た精子である可能性があります。

また、汗に反応することもあるのです。

そのため、調査の対象が男性の場合、浮気チェックの精度はあまり高くありません。逆に、女性を調査して反応があった場合、ほぼ間違いなく浮気をしていると言えます。

精液検査キットは、次のものが一般的です。

1-4.旦那さんの行動パターンを把握するグッズ

旦那さんの行動パターンをチェックするツールは、主に次の2種類です。

  1. GPS発信機
  2. ノートとポールペンのセット

行動パターンをつかむことで、旦那さんが浮気する日が予測できるようになります。

その日に、上で紹介したカメラやICレコーダーなどのグッズをピンポイントで使用することで、「旦那さんを尾行したけど浮気相手と会っていなかった」というようなミスがなくなるのです。

その結果、驚くほど効率的に浮気の証拠をつかむことができます。

上の2種類のグッズについて詳しくは、次で解説させていただきます。

1-4-1.GPS発信機

GPS発信機を自動車や、旦那さんのバッグに仕掛けておくとGPS発信機の場所が特定できます。

旦那さんの行動履歴を数週間追うことで、「毎週水曜の夜7時過ぎくらいから、アヤシイ動きがある」など、浮気をしているであろう日を予測できるようになります。

たとえば、GPS発信機の位置情報が次の場所にあった場合、浮気の可能性が高いです。

  • ラブホテル
  • 遊園地
  • 女性に人気のカフェ

「可能性が高い」という表現を使った理由は、GPSの位置情報は「発信機の場所を示すもの」だからです。

そのため、旦那さんがその場所にいるとは言い切れないのです。また、誰と一緒に行動をしているかわかりません。

このことから、GPSを使った結果では「絶対に浮気をしている」と決めつけることはできないのです。

GPS発信機には、「リアルタイムGPS」と「GPSロガー」の2タイプがあります。

どちらを使うにしても、行動履歴を記録できるものを選びましょう。

時間があるときに履歴を分析することで、行動パターンをより正確に把握することができるからです。

また、次にあげる「使用するときに覚えておくべき5つの注意点」があります。

  1. GPSでの調査結果だけでは、決定的な不貞行為(既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと)の証拠にはならない
  2. 調査結果は不貞行為をしていない証拠にならない
  3. 探偵に浮気調査を依頼する場合、調査費用を安く済ますことができるとは限らない
  4. GPS発信機に気づかれた場合、あなたが疑われる可能性が高い
  5. 夫の浮気相手など家族以外の行動を監視すると違法行為になる

これらについての詳しい解説は、次の記事を読んでいただけると幸いです。さらに、GPSの選び方についても紹介させていただいています。

どうしても浮気調査でGPSを使いたい方は、必ず読んでおきましょう。

浮気調査でGPSを使う際に見落としている5つの注意点とアプリの危険性

2017.09.16

1-4-2.ノートとボールペンのセット

ノートとボールペンで、旦那さんの行動や発言を日記として記録することで、「いつ浮気相手と会っている可能性が高いか」を予測する材料にすることができます。

あなたが旦那さんの行動パターンをチェックするだけなら、どのノートや筆記用具でも構いません。

しかし、旦那さんや義理の両親、弁護士、探偵などの第三者に見せる予定がある場合、一冊タイプのノートと油性ボールペンを選びましょう。

紙が1枚ごとに分かれているルーズリーフやメモ用紙、またはいつでも修正できるWeb上のブログなどに書いた場合、第三者から次のように思われるおそれがあるからです。

  • あなたにとって都合の良い内容を、後から付け足した
  • あなたにとって都合の悪い内容を書いたページを、後から引き抜いた

つまり、信ぴょう性が低くなるということです。

筆記用具も同様に、シャーペンや鉛筆、消せるボールペンを使ってはいけません。必ず油性のものを使用しましょう。

「ノートに書き込むべき内容」や「書き方」については、下記のページをご覧ください。

自分で浮気調査をして見破る11個の方法とメリット・デメリットを解説

2018.02.20

1-5.尾行調査中に旦那さんに見つからないようにするグッズ:変装アイテム

旦那さんを尾行するときは、ばれないように変装アイテムを使いましょう。

いつもと同じ服装で尾行をした場合、遠目からでもすぐにバレてしまいますよね。毎日一緒に暮らしている相手なら、身長や歩き方などの全体の雰囲気で、一目で判断がつくのは当然です。

具体的には、次のグッズで雰囲気を変えることをオススメします。

  • 眼鏡
  • ウィッグ
  • 帽子
  • 系統が違う服装

ただし、いくら顔がわからないようにと言っても、帽子とサングラス、マスクを合わせるなど、不審に思われやすくなる格好はNGです。

逆に、旦那さんにバレやすくなるからです。

周りに違和感を与えない、自然な格好を意識しましょう。

2.自分で浮気調査をするデメリット

上で何種類ものグッズを紹介しましたが、実は私はグッズを使って自分での浮気調査は行っていません……。

その理由は自分で旦那さんの浮気調査を行なうことは、次の3つのデメリットがあるからです。

  1. 気付かないうちに違法調査を行っている可能性がある
  2. 旦那さんにバレやすく、取り返しがつかなくなる可能性がある
  3. 「不貞の証拠」をおさえることが難しい

つまり、「労力と危険性のわりに、有効な証拠が手に入らないことがほとんど」ということです。

セルフ調査のデメリットについて、より詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

浮気調査を探偵に依頼する場合と自分で探るメリットとデメリット

2017.07.16

私の場合、「絶対に旦那さんを反省させて、幸せな生活を取り戻したい」と思っていました。

そのため、もし失敗したときのことを考えたら「どんな苦痛な毎日が待っているのだろう」と考えしまい、自分で積極的に浮気調査をすることができなかったのです。

もちろん、旦那さんに見つかる危険を冒しても、上で紹介したGPSや日記、ICレコーダーで証拠を集めたところで「不貞行為の証拠」として認められません。

なぜなら、旦那さんが次のような言い訳ができてしまうからです。

  • GPSが付いていた車は友人に貸していた
  • 録音した音声は、言葉だけで実際に肉体関係はなかった

旦那さんを尾行して、「不貞の証拠」を撮るという手段がありますが、これもおススメできません。

特殊な技術が必要で、素人には難しいからです。

事実、私が「原一探偵事務所」の相談員と面談したとき、次のことをおっしゃっていました。

「お客様自身でパートナーの浮気調査をした経験がある方は、たくさん相談にお越しになられます。ただ、『相手に見つかってしまった』や『どうしても証拠がつかめない』とおっしゃる方ばかりです

以上から、自分で浮気調査を行なうことはオススメしません。

確実に「不貞の証拠」を手に入れて旦那さんを反省させたいのであれば、プロの探偵に依頼するべきです。

当サイトのイチオシは、「原一探偵事務所」です。44年で11万件以上という業界No.1の解決実績があることから、実力と信頼性は申し分ありません。

実際に私が過去に調査を依頼して、簡単に「不貞の証拠」を撮ることができました。その結果、夫を反省させて、今では幸せな夫婦生活を取り戻せています。

原一で私が浮気調査を依頼したときの体験談を知りたい方は、下記のリンク先をご覧ください。

管理人が原一に調査を依頼して成功した体験談

探偵事務所は相談だけなら無料でできます。ぜひ、有効に利用して安心を手に入れてください。

まとめ

「不貞の証拠を手に入れる」ということを目的に、自分で浮気調査を行なうことはオススメできません。

先に説明した通り、デメリットが大きいからです。

しかし、「旦那さんの行動パターン調査」をすることはオススメします。

理由は次の2つです。

  1. プロの探偵に依頼するかどうかの判断ができる
  2. 浮気をする日が予測できれば、ピンポイントで探偵に調査を依頼でき、安い料金で早く結果を出すことができる

ただし、「絶対に旦那さんにバレないこと」が条件です。

浮気の証拠を手に入れることは、もちろん大事です。ただ、それと同じくらい「あなたが不利な立場にならない」ことが大切だと考えましょう。

浮気調査は、相手にバレたらおしまいです。

警戒心を強めて、証拠を撮られないように対策されるからです。さらに、犯罪を行なってしまった場合、最悪はあなたが訴えられる可能性があります。

このような事態を避けて最善の結果を出すには、専門家である「原一探偵事務所」などの優秀な探偵に「不貞の証拠」を手に入れてもらうことをオススメします。

探偵選びで悩まれているのであれば、次の記事を参考にしていただけると幸いです。

信用できない探偵を見分ける6つの注意点と誤解しやすい2つの売り

2017.09.30

探偵の浮気調査方法・内容を解説!プロは確実に証拠をつかむ

2017.07.23

浮気調査を依頼する優良な探偵の選び方:絶対外せない7つのポイント

2017.06.19