探偵事務所に浮気調査を即日で依頼をするリスクと実施するべき状況

旦那さんが急に出かけることになり、やけに楽しそうにしていると「浮気をしているかも……」と疑う方は多いです。

さらに、今日浮気相手と会う可能性があるなら、「探偵に依頼して浮気の証拠をつかんでやる!」と考える方もいるでしょう。

しかし、即日の調査依頼は、次の2つの理由からオススメしません。

  1. 即日調査はリスクがある
  2. 浮気の証拠をつかむチャンスは当日だけとは限らない

一度を旦那さんの浮気を疑ってしまうと、「すぐにでも白黒はっきりさせたい!」という気持ちが先行してしまいます。その結果、「リスクがあること考えずに調査の依頼をしてしまう」など、冷静さを欠いた行動をとる可能性が高くなるのです。

また、確実に証拠をつかむための事前リサーチなどもできないため、希望通りの結果が得られなくても料金は発生してしまいます。

そこで、このページでは「探偵事務所に即日で浮気調査を依頼するリスクと実施するべき状況」を、解説していきます。

「即日で浮気調査をしたほうが良いのか」迷われていたり、「とにかく早く調査したい」と考えているあなたの、お役に立てていただけると幸いです。

1.即日調査のリスク

探偵事務所に即日で調査を依頼する場合、次のリスクがあります。

  1. 依頼する探偵事務所を検討する時間が少なく、悪徳業者に依頼する可能性がある
  2. 浮気の証拠をつかめない可能性が高くなる
  3. 探偵事務所によっては割増料金が発生する
  4. 人員が足りていないと対応できない

この項では、これらのリスクについて詳しく解説していきます。

このことを理解すると、「すぐにでも調査をしたい」という気持ちをおさえて、冷静に判断ができるようになるはずです。

よく読んで、「今が調査を行うタイミングなのか」を判断するための参考にしてください。

1-1.依頼する探偵事務所を検討する時間が少なく、悪徳業者に依頼する可能性がある

即日調査でなければ、気になる探偵事務所を何件か回り、料金や相性、信頼性などから依頼先を選ぶことが出来ます。

しかし、即日調査の場合、「どこに依頼をするのか」を考えている時間はありません。時間の都合から、最初に面談をした探偵事務所に依頼せざるを得なくなるでしょう。

契約当日に浮気調査をするには、1日の中で次のことを行う必要があります。

  • 依頼先の探偵事務所と面談・打ち合わせ、契約
  • 浮気調査の準備(調査機材準備、車両確保、移動など)
  • 浮気調査(尾行、張り込み、聞き込みなど)

「面談の時間」と「調査を開始したい時間」の間隔があまりにも短いと、依頼を断られる可能性が高くなります。

探偵が、調査の準備をする時間がないからです。

面談では、「ターゲットの服装、行動パターンなどの調査に必要な情報の聞き取り」や、「調査費用の説明」など、調査や契約に関することを話す必要があります。

そのため、短くとも1時間半~2時間はかかってしまうのです。

このことから、調査準備の時間を考えると、「打ち合わせから契約まで」を午前中には終わらせる必要があります。

つまり、いくつかの探偵事務所の話をしっかりと聞いて、依頼先を選んでいる余裕がないと言えます。

さらに、悪徳業者と面談してしまった場合、「即日調査で時間がない」という弱みに付け込んで契約を迫られる可能性が高くなります。

以上のことから、即日調査を希望する場合、時間がないことで慎重に業者を選ぶことが出来なくなります。

当サイトで紹介している「原一探偵事務所」や「HAL探偵社」、「総合探偵社TS」は、即日調査に対応している大手探偵事務所です。

これらの実績がある大手に選ぶことで、悪徳業者を避けることができます。

ただし、複数の探偵事務所と面談ができないことには変わりありません。そのため、調査費用や相談員さんとの相性で選ぶことができないことは理解しておきましょう。

1-2.浮気の証拠をつかめない可能性が高くなる

即日調査は、浮気の証拠をつかめない可能性が高くなります。

先にも述べたとおり、調査をするための事前準備をしている時間が少ないからです。

「時間がない」という理由で事前準備ができなくなる項目は、主に次の2つになります。

  1. ターゲットの「面取り」 ※特に重要
  2. ターゲットが良く使用する場所とその周辺の交通状況のチェック

1番目の「面取り」は、特に重要です。

「面取り」とは、調査日の前に尾行・張り込み調査の対象者(旦那さん)を担当の探偵が、生で見ておく作業です。

この「面取り」をしておくことで、旦那さんの写真だけではわからない雰囲気や、多方向からの見たときの全体像をつかむことができます。

そのため、夜間の暗い状況だったり、服装が変わっていたりしても、ターゲットを判別することができるのです。

その結果、尾行や張り込み調査の成功確率が上がります。

しかし、即日調査では「面取り」を行っている時間がありません。そのため、ターゲットを見失うなどして、調査が失敗に終わる可能性が高くなってしまいます。

また、「ターゲットが良く使用する場所とその周辺の交通状況のチェック」をすることも大事です。これにより、尾行や張り込みのベストな方法を考えておくことができます。

つまり、浮気の証拠をつかむ可能性が、高くなるのです。

このように、浮気調査の成功率を上げるためには、事前準備は欠かせません。

しかし、即日調査では上で説明した事前準備を行っている時間が、極端に少ないです。そのため、「浮気の証拠が得られない」という結果になることが多くなります。

どうしても依頼をするのであれば、このリスクは避けられないことを頭に入れておきましょう。

1-3.探偵事務所によっては割増料金が発生する

即日調査は、探偵事務所にもリスクがあります。

事前準備をする時間が少ないことで浮気調査が失敗する恐れがあることは、先ほど説明させていただいた通りです。

もし調査に失敗した場合、探偵事務所の「調査成功率」や「お客様満足度」といった、ユーザーにアピールするための実績に悪影響を与えかねないのです。

つまり、「探偵事務所のリスク分の料金が発生する」と考えておきましょう。

ただし、業者や調査内容、ターゲットの状況によって割増料金が発生するか、変わります。そのため、面談時にしっかりと聞いておくことが大事です。

1-4.人員が足りていないと対応できない

即日調査を行ってくれる業者でも、対応ができる探偵がいなければ依頼を受けることができません。

当然ながら、先に予定されている調査の方が、優先的に扱われるからです。

これについても、社員数が多い大手の探偵事務所を選ぶことで、ある程度は回避できます。

ただし、「大手であれば必ず即日調査ができる」というわけではありません。そのため、面談の予約を入れるときに、「今日の調査依頼でも、実施できる探偵はいるか」を確認しておくことで、人員不足で断られることは確実に避けられるでしょう。

2.即日で浮気調査をした方が良い状況

即日調査をするべきケースは、「当日を逃すとその後の調査が困難になる」という場合です。

たとえば、「旦那と別居が決まっているけど、別居先は教えてもらえないし、今日たまたま夫のメールを見たら浮気相手と会う約束をしていた」というような状況です。

この場合、旦那の居場所がわからなくなることで、後日の尾行調査ができなくなります。そのため、「当日調査を依頼することはしかたがない」と、考えられるのです。

ただし、このようなケースはほとんどありません。

即日の調査を考えているのであれば、「先に説明したリスクを負ってまで、やらなければいけないことなのか」を、冷静になって検討しましょう。

もし、どうしても即日で浮気調査を依頼したい場合、当サイト一押しの「原一探偵事務所」がオススメです。43年で10万件以上の解決実績があり(2017年現在)、業界でもっとも信頼性が高いからです。

まとめ

浮気は、継続して行われるものです。

そのため、旦那さんが本当に浮気をしている場合、当日だけではなく今後も証拠をおさえるチャンスが必ず来ます。

どうしても疑わしいのであれば、入念に準備をして後日に調査を行うべきです。

感情に流された行動は、物事が良い方向に向かなくなることが多なります。そのため、次に紹介する記事を参考に、まずは旦那さんが浮気をしているのか判断することから始めると良いでしょう。

浮気の兆候?夫の疑惑の行動から見破る9つの変化と2つの注意点

2017.05.04

浮気しない夫とする旦那の心理と特徴の違いを徹底解説

2017.04.19