探偵の浮気調査方法・内容を解説!プロは確実に証拠をつかむ

旦那さんの浮気調査をする場合、探偵に依頼することを考えたことがある方は多いでしょう。

しかし、自分で調査をした場合と探偵に依頼をした場合で、調査方法にどれだけの違いがあるのかわからず、探偵に依頼することをためらっている方も多いと思います。

結論を言いますと、素人と探偵が合法に行える調査方法に違いはありません。ただし、探偵は「訓練された技術」と「豊富な調査用設備」を持っています。

そのため、浮気の証拠をつかむ可能性が、素人とはけた違いなのです。

ただ、探偵は身近ではないことから、「本当に探偵に依頼することで証拠をつかめるのか」と不安に感じるでしょう。

そこで、このページでは「探偵と素人の浮気調査方法の違い」を解説していきます。

この記事を、「探偵に調査を依頼するか」、または「自分自身で調査をするか」を決める場合にお役に立てて頂けると幸いです。

1.探偵の浮気調査方法

実は、探偵が合法に行える調査方法は、私たち素人と変わりません。

探偵業法で、「この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではない」と明記されているからです。

第六条

探偵業者及び探偵業者の業務に従事する者(以下「探偵業者等」という。)は、探偵業務を行うに当たっては、この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではないことに留意するとともに、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない。

引用元:探偵業の業務の適正化に関する法律

また、探偵業法第二条の内容から、調査方法は基本的に次の3つになります。

  1. 尾行
  2. 張り込み
  3. 聞き込み

第二条

この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

引用元:探偵業の業務の適正化に関する法律

これに加え、状況によって、法律に抵触しない範囲でできる次のような調査を行います。

  • ガーボロジー(ゴミ漁り)による個人情報取得
  • GPSによる追跡調査

つまり、「プロは探偵業を営むことを認められているだけで、特別な調査方法ができるなどの権限が与えられるわけではない」ということです。

強いて言えば、実質的には依頼者であるあなたよりも、行える調査方法は少ないでしょう。

探偵と旦那さんは、赤の他人です。そのため、たとえば探偵が旦那さんのスマホを許可なしに覗き見るなどの調査は、明らかにプライバシーの侵害になるからです。

しかし、妻であるあなたであれば、旦那さんのスマートフォンを覗いて個人情報を得ても、問題にならないケースが多いです。

このように、探偵といえども警察のように、多少強引な方法で調査ができるわけではありません。

普段私たちが持っているイメージは、マンガやドラマの影響による間違った認識と言えます。

2.探偵と素人の調査方法の違い

先の項で、「探偵が行える調査方法は、素人と変わらない」ことをお伝えしました。

おそらく、この情報だけでは「素人と変わらないなら、自分で調査したほうがお金もかからないし、いいじゃん!」と思うでしょう。

しかし、素人と探偵では、同じ調査を行ったとしても「不貞行為(配偶者を持つ者が、ほかの異性と性的関係を持つこと)の証拠」をおさえられる確率は大きく違います。

その理由は、次の4点です。

  1. 尾行の特殊訓練を積んでいる
  2. 「プロ」が複数人体制で調査を行う
  3. 専用機材を用意している
  4. 法律を遵守して調査を行う

この項では、上記4点について、具体的に解説をしていきます。これを知ることで、探偵に調査依頼をする重要性がご理解いただけるはずです。

2-1.尾行の特殊訓練を積んでいる

尾行調査は、次のことに注意する必要があります。

  • ターゲットに尾行をしていることがバレない
  • ターゲットを見失わない
  • 周囲に迷惑をかけない

一見、カンタンなように見えます。しかし、何年も訓練を積まなければ難しいことです。

なぜなら、「バレず、見失わない距離を保ちながら、不自然にならないように監視し続けなくてはいけない」からです。

そのためには、「尾行していることがバレない」ように、一般人を装ってターゲットと距離をとる必要があります。しかし、それと同時に「ターゲットを見失わない」ために、ターゲットにできるだけ近づいて、注意深く観察しなければいけません。

また、「周囲に迷惑をかけない」ことも、心がける必要があります。

尾行中にトラブルが起きてしまうと、調査の妨げになるからです。

たとえば、車で尾行しているときを、ターゲットの車にばかり気にかけていると、急な割り込みに気づかずに接触事故を起こす可能性があります。

このようなトラブルやもめごとが起きてしまうと、尾行調査を中断してそちらの処理を優先しなければいけません。

これらのことから、尾行は「ただ後をつける」だけではなく、「周囲のすべてに注意する」という技術が必要であることがわかります。

したがって、プロの探偵がバレずに長時間の尾行を行える理由は、上記のような技術を訓練で鍛えているからにほかなりません。

一方、素人が自分で尾行調査を行うと、技術不足で「バレる」か「見失う」ことがほとんどです。

ちなみに、当サイトでオススメしている「原一探偵事務所」では、入社後3年間の厳しい訓練を受けて、やっと調査の現場に出されます。

他社では、「半年でベテラン」と言っているところが多くある中で、原一さんは調査力に対して強いこだわりを持っているのです。

このことから、業界No.1の調査力と言っても過言ではありません。そのため、「原一探偵事務所」に依頼をすれば、確実に不貞行為の証拠をつかむことができるでしょう。

2-2.「プロ」が複数人体制で調査を行う

一般的にプロの探偵は、2~3人のチームで調査を行います。これにより、1人で尾行するよりも、格段に証拠をおさえられる確率が上がるのです。

調査員数と調査成功率の関係

引用元:原一探偵事務所公式HP

「それだったら、素人でも知り合いに手伝ってもらえばいいじゃないか」と思うでしょう。

しかし、素人が複数人で調査を行ったとしても、次の2つの理由から成功率はそれほど上がりません。

  1. 全員がターゲットを見失う可能性が高い
  2. 尾行できたとしても、目的地を予測する訓練を受けていないため、先回りできない

特に、2番は素人が見落としがちです。

しかし、不貞の証拠を得るためには、必ずできなければいけません。

先回りしなければ、正面から写真が取れないからです。

たとえば、旦那さんが浮気相手とラブホテルを利用している写真を、不貞の証拠として押さえる場合を考えてみましょう。

写真を証拠にする場合、「写っている人物が誰か」がはっきりしていないと、裁判では証拠として認められません。そのため、正面から狙って撮影する必要があります。

しかし、尾行をしていると、必然的に後ろから撮影することになるのです。そのため、旦那さんの行動から目的地を予測してチームのメンバーが先回りをしなければ、正面から写真を撮ることができません。

ただし、行動の予測についても、先で述べた「特殊訓練を積んでいる」探偵でなければ、的中率が低くなります。

このことから、「確かな技術力を持ったプロの探偵が、チームで行動するからこそ、証拠をおさえられる」と言えます。

2-3.専用機材を用意している

探偵の調査力は、「技術力と機材の性能で決まる」と言っても過言ではありません。

そのため、探偵は一般の方が持っていない、次のような高性能な機材を複数所有しています。

  • 警察と同じ性能の連絡用無線
  • 深夜でもはっきりと顔が写せる暗視カメラ
  • 光学60倍ズーム以上の望遠レンズ

たとえば、連絡用無線はチーム全員と同時に、音声で連絡を取り合うために必要です。

携帯電話やその他のツールでは、2人でしか会話ができないからです。

さらに、警察が持っているものと同じ性能の無線(1台10万円)を使用することで、鮮明な音声でスムーズな通話ができます。その結果、状況にあわせて素早く行動ができるのです。

また、暗視カメラは夜間にフラッシュをたかずに写真を撮るための、必須アイテムです。

旦那さんがラブホテルに出入りするタイミングが夜間の場合、一般的なカメラで撮影をすると、フラッシュでターゲットにバレてしまうからです。

このほかにも、腕時計型の小型カメラや高性能小型マイクなど、探偵ならではの特殊な機材があります。そのため、不自然にならずに、確実に証拠をおさえることができます。

特殊撮影機材例

引用元:原一探偵事務所公式HP

特に「原一探偵事務所」は、「使える機材は、借入してでも積極的に取り入れる」という社長の方針です。このことから、調査力にかけては業界トップと言えます。

2-4.違法な調査方法は行わない

プロの探偵は、法律についても教育されています。そのため、違法となる調査方法は行いません。

これに対して、素人が自分で浮気調査を行う場合、いつのまにか違法調査を行っていることがあります。これは、法律の知識が少ないからです。

違法調査で手に入れた証拠は、証拠として認められません。そればかりか、違法調査を行ったことがバレると、逆にあなたが訴えられる可能性があります。

これについての詳しい内容は、下記のコンテンツをご覧ください。

浮気調査を探偵に依頼する場合と自分で探るメリットとデメリット

2017.07.16

まとめ

素人と探偵の調査方法の違いが、お分かりいただけたと思います。

探偵だからと言って、素人がやってはいけない調査方法ができるわけではありません。

しかし、素人と比べて探偵は、「高い専門技術と特殊ツールで、証拠をつかむことに長けている」という、明らかな違いがあります。

ただし、実際に探偵事務所に調査を依頼する場合、当然ですが調査費用が発生します。

また、旦那さんの浮気をどうやって行うかで、あなたの今後の人生を大きく変える可能性が十分にあると言えるのです。

そのため、探偵事務所の無料相談を利用して、相談員さんから直接内容を確認したり、次の記事を参考にしたりして、焦らず冷静に検討することを心がけましょう。

旦那と不倫相手に慰謝料を請求するための5ステップと条件、相場

2017.07.09

浮気調査を依頼する優良な探偵の選び方:絶対外せない7つのポイント

2017.06.19