旦那の浮気の相談相手に友達は適さない理由3つと相談先の選び方

パートナーが浮気をしていることを疑うと、裏切られたような気分になり、本当につらくてどうすればいいかわからなくなりますよね。

そんなときは、少しでも不安な気持ちを解消するために、誰かに相談して「どうするべきか」のアドバイスが欲しいと思うでしょう。

実際に、私がそうでした。

そこで、もっとも話しやすく、しっかりと話を聞いてくれる仲の良い友達か、両親に相談しようと考えました。

身近で親しい方はあなたの気持ちに共感してくれるため、心が落ち着くからです。さらに、私の悩みを良い方向へ進ませてあげたいと思って、アドバイスをしてくれると考えました。

しかし、友達や両親に相談することは絶対にやめるべきです。

なぜなら、素人は自分の価値観で考え、間違ったアドバイスや勝手な行動をすることで、問題を悪化させる可能性があるからです。

アドバイスをもらうための相談は、カウンセラーなどの資格を持ったプロにするべきです。

プロの専門家に相談するメリットとデメリットは、以下の通りです。

メリット

  • 豊富な過去の事例や経験から的確なアドバイスがもらえる
  • 守秘義務があるため相談していたことが他人に漏れない

デメリット

  • 有料の場合がある

浮気のようなデリケートな問題は、人によって状況が異なります。そのため、本来は素人が安易にアドバイスをできることではありません。

そもそも、素人が相談にのって解決するのであれば、この世にカウンセラーという職業は存在しないですよね。

そのため、有料であることを加味しても、プロの専門家に相談することをオススメします。

とはいっても、「結局いろいろな専門家がいるけど、誰に相談すればいいの?」と疑問に思いますよね。

そこで、このページでは「友達や親に相談しない方がいい理由」と「相談するべきプロの選び方」を詳しく解説します。

相談する相手を適切に選ぶことができれば、傷口を広げず、より早い段階で解決させることができるでしょう。

1.友達に浮気の相談をしないほうが良い3つの理由

安易に友達に相談すると、次の3つのことから、夫婦関係が悪化する恐れがあります。

  1. アドバイスを真に受けると、旦那さんの気持ちをないがしろにしてしまう
  2. 自分で浮気調査をすることを勧められ、旦那さんに浮気を探っていることがバレてしまう
  3. 良かれと思って、友達が勝手に行動してしまう

一般的にはプロのように、アドバイスをする訓練を受けていません。ましてや、浮気問題を解決する専門家でもありません。

そのため、相手の価値観で判断されてしまい、「的確なアドバイス」は期待できないのです。

さらに、相手が親身になってあなたの話を聞いてくれると、あなたの不安や怒りが和らぎます。その結果、相談に乗ってくれている友達を、必要以上に信用してしまうでしょう。

つまり、「あなたがその友達を信用していること」と、「その友達が的確なアドバイスをしてくれること」は別であるということです。

このことを踏まえて、次の項では上にあげた3点について、「具体的にどのようなことが起こるのか」を解説していきます。

1-1.アドバイスを真に受けると、旦那さんの気持ちをないがしろにしてしまう

夫婦関係を修復したい場合、浮気をされたことがどんなに悔しくても、旦那さんの気持ちを考慮しなければいけません。

旦那さんが浮気をする原因のほとんどが、あなたに対する不満だからです。

そのため、「とにかく自分自身が傷ついた」ということばかりを主張してはいけません。

「どうして夫は浮気をしたのか」を理解して、お互いの悪かったところを改善さなければ、夫婦関係の修復はできないのです。

それにもかかわらず、相談した友達から「浮気をするなんて、最低なことだし絶対に許しちゃダメ!  私だったら一生許さない」とアドバイスを受けていたらあなたはどう思うでしょうか。

おそらく、「やっぱり浮気をする人が悪いんだ。旦那がどれだけ謝っても私が納得するまで許さない!」と考えるでしょう。

これは、少なからずあなたには被害者意識があり、無意識のうちに「友達と意見が合ったから、私の考えは正しい」と感じてしまうからです。

さらに、テレビや雑誌を開けば、芸能人の不倫報道をたくさん目にします。

「不倫は許してはいけない」という声が強くなっていることも、友達の意見を素直に聞き入れてしまう原因です。

しかし、夫の話を聞かずに一方的に責めたてていたら、旦那さんは「どれだけ謝っても話も聞いてくれない!  こっちだって言い分があるのに!」と、いずれ不満が爆発してケンカに発展することが多いのです。

最悪の場合、離婚まで発展する可能性があります。

もちろん、浮気や不倫は悪いことです。不倫をした夫はあなたに対して、心から謝らなければいけません。

しかし、先ほども説明したように、浮気や不倫のようなデリケートな問題は、夫婦間の複雑な感情のすれ違いが原因であることが多いです。

そのため、夫婦関係を作り直すにはお互いの気持ちを理解しあって、自分の悪かった部分を改善していかなければいけません。

これが、夫婦間の信頼関係を築き上げていく、ただ1つの方法なのです。

このことから、夫婦関係を修復したい場合、友達に相談するのは適切ではないと言えます。

なお、「旦那さんと夫婦関係を作り直すための方法」について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

夫の浮気が発覚!夫婦関係修復の11ステップと禁止事項6つ

2017.04.13

1-2.自分で浮気調査をすることを勧められ、旦那さんに浮気を探っていることがバレてしまう

友達は、「あなたの助けになりたい」と思うものです。

もし、あなたが逆の立場で相談をされたとしたら、助けてあげたいと思いますよね。

たしかに、浮気の証拠があれば、旦那さんに突きつけることで浮気相手との関係を断ち切り、反省させることができます。

また、離婚を考えていた場合、慰謝料をもらう正当性を主張できるでしょう。

そのため、友達はあなたに「協力するから、スマホチェックをしたり、車にGPSを付けたりして、浮気調査をしたほうが絶対にいいよ。それで浮気していることがわかるから」とススメてくることがあります。

しかし、あなた自身で浮気調査をすることはオススメできません。

なぜなら、「言い逃れのできない浮気の証拠」をつかむには、特殊な技術が必要だからです。そのため、素人が行うと旦那さんにバレてしまう可能性が高いのです。

もし、浮気調査がバレてしまうと、あなたを警戒して浮気の証拠を隠滅したり、ほとぼりが冷めるまで浮気相手としばらく会わなかったりという対策をされてしまいます。

そうなると、証拠をつかむことが難しくなり、本当に浮気しているかどうかがうやむやになってしまいます。

さらに、旦那さんはあなたに対して「人の隙を狙って、スマホチェックやプライバシーを探られる」というレッテルを貼られて、一生コソコソと浮気を続けるでしょう。

仮に、バレずに浮気調査が続けられたとしても、「言い逃れができない証拠」を押さえることは、ほとんどできません。

これでは、あなたが見つけた証拠を突きつけても、はぐらかされるか逆ギレをされる恐れがあります。

つまり、素人が浮気調査をした場合、あなたの立場が有利になるような証拠を得ることがとても難しく、リスクがあるということです。

そのため、友達に勧められたからといって、安易に調査をすることはオススメできません。

もし、本当に自分で浮気調査をしたのであれば、後述する探偵などのプロのアドバイスをもらってから行うことをオススメします。

「自分で浮気調査をするデメリット」と「言い逃れのできない証拠」についてさらに詳細を知りたい場合、下の関連記事を参照してください。

浮気調査を探偵に依頼する場合と自分で探るメリットとデメリット

2017.07.16

旦那の浮気や不倫で慰謝料請求が認められる証拠の種類と取得方法

2017.07.02

1-3.良かれと思って友達が勝手に行動してしまう

旦那さんと共通の知人に相談した場合、無断であなたの旦那さんに連絡を取り、「○○ちゃんが苦しんでいるから、浮気はやめてあげてほしい」と諭す方がいます。

これは、先ほどの「浮気調査を勧められる」場合と同じであり、あなたの力になりたいと思っての行動です。

しかし、旦那さんからしたらどう思うでしょうか。

浮気や不倫をしていることを、「他人に知られたい」と思う方はいませんよね。

浮気をしていても、していなくても、「自分が浮気をしている」と知人内で広まっていることを想像したら、気分が悪くなってしまうでしょう。

女性の噂話に、歯止めをかけることはできません。

そのため、旦那さんは「いったい妻は、何人に話したんだ!  余計なこと広めるな!」と、あなたに対して腹を立て、ケンカに発展することがほとんどです。

このように、あなたを助けるつもりで友達が行ったことが、不必要に問題を悪化させることになるのはとても多い例です。

2.夫と両親が仲良くしてほしいのであれば、相談しないほうがいい

自分の大切な子供が夫に裏切られたことを知ったら、親は激怒することがほとんどです。

その中でも、大きく分けて次の2つのタイプに分かれます。

  1. 感情的に行動するタイプ
  2. 冷静に考えるタイプ

感情的になって行動するタイプは、旦那さんが本当に浮気をしているのかを確かめる前に、直接抗議する可能性があります。

また、友達と同様に、主観的なアドバイスをしたり、勝手に行動したりすることもあります。

そのため、たとえ離婚を決意していたとしても、親の行動で話がこじれるなどの悪影響があることがあります。

一方、冷静に考えるタイプの場合、直接の抗議をしなかったとしても、親心としては夫に対して不信感を持ち続けるでしょう。

ただ、このタイプは離婚を考えている場合、よき協力者になってくれるはずです。そのため、両親と夫が今後かかわることがなければ、積極的に相談することをおススメします。

いずれにしても、あなたが夫婦関係をやり直したい場合、夫と両親の関係がギクシャクしてしまいます。

最悪は、顔を合わせることがなくなることもあるのです。

親にとって子供は、いつまでたっても何よりも大切な存在です。そのため、かわいい我が子を不倫で傷つけた相手を、簡単に許すはずがありません。

夫に対して怒りの感情を向けてしまうのは、仕方がないと言えます。

これらのことから、今後も夫婦とあなたの両親で円満な関係を保ちたいのであれば、安易に両親に相談をしてはいけません。

どうしても両親に相談をしたいのであれば、夫と両親の先々の関係を考えてから話すようにしましょう。

3.相談するべきプロ(探偵事務所など)の選び方

夫婦間の浮気問題について相談できる専門家は、主に次の3つです。

  1. 夫婦カウンセラー:夫と話し合って解決したい場合
  2. 弁護士:離婚したい場合
  3. 探偵事務所・興信所:浮気の証拠をつかんで、有利に話を進めたい場合

この3つから、あなたの希望に合ったプロを選ぶには、「あなたが夫婦関係をどうやって改善したいのか、または終わらせたいのか」でという観点で選ぶ必要があります。

具体的には、次の項で解説していきます。

3-1.夫婦カウンセラー:夫と話し合って解決したい場合

次のどれかに当てはまる方は、夫婦カウンセラーとの相談が適しています。

  • 夫と話し合って解決したい
  • 話を聞いてもらって不安な気持ちを少しでも解消したい
  • どうしたらいいのか自分では答えが出せない

「夫婦カウンセラー」とは、JADP(日本能力開発推進協会)が認定する資格で、心理カウンセリングに長けています。

カウンセリングを通して、「夫を向き合って話し合うにはどうするべきか」や「不安な気持ちを取り除くにはどうしたらいいのか」など、メンタル面からの夫婦関係の改善を行いたい場合に利用するとよいでしょう。

そのため、あなたの気持ちに寄り添って、和やかな雰囲気になるように話を聞いてくれます。

また、必要に応じて、それぞれの状況に適した専門家の紹介を受けることもできます。

3-2.弁護士:離婚したい場合

弁護士に相談するべき方は、次になります。

  • 慰謝料を取って離婚したい
  • 出来るだけ早く離婚したいけどどうすればいいかわからない

離婚する気持ちが強い場合、弁護士に相談することをオススメします。

離婚については法律で定められていることが多くありますが、夫婦関係の改善については法律上の決まりがないからです。

また、弁護士は「初回相談無料、2回目からは30分5000円」という、高めの料金体系です。

そのため、まずは市役所などの各自治体で開いている無料法律相談会や、「弁護士ドットコム」といった法律相談サイトを利用しても良いでしょう。

なお、「慰謝料を請求するための条件や方法」については、下記の記事で詳しく紹介しています。学びたい方は、こちらを参考にしていただけると幸いです。

旦那と不倫相手に慰謝料を請求するための5ステップと条件、相場

2017.07.09

3-3.探偵事務所・興信所:浮気の証拠をつかんで、有利に話を進めたい場合

探偵事務所や興信所との相談が適している方は、次になります。

  • 浮気調査を考えているけど、調査のあとどうすればいいのか想像がつかない
  • 浮気や不倫の証拠を押さえて、慰謝料を取りつつ離婚を考えている
  • 夫に言い訳をさせないで、反省させるために浮気の証拠が欲しい
  • 浮気をしているかどうか、はっきりさせるために調査をしたい
  • 離婚をするつもりはないが、もし夫から離婚を切り出されたときに主導権を握るための準備をしたい
「探偵事務所」と「興信所」は、同じものと考えましょう。

もともと、「探偵事務所」は個人の素行調査を主に請け負っていました。一方、「興信所」は企業に対する信用調査をメインに行っていました。

しかし、これは昭和の時代までで、現在では2つの線引きは特ありません。そのため、名前だけが残っている状態です。

主に、浮気の証拠を得て、夫に対して有利な立場で話を進めたい場合に利用する方が多いです。

また、「原一探偵事務所」のような大手の探偵事務所や興信所では、「夫婦カウンセラー」の資格を持った相談員さんが何度でも無料相談を受けてくれます。

そのため、浮気調査に限らず、少しでも不安なことは何でも相談することができるのです。

たとえば、次のようなことでも構いません。

  • なんで夫は浮気をしているのか
  • 夫が浮気をしている気がするけど、自分の勘違いなのか
  • 自分で浮気調査をするなら何に気を付けるべきか

そのほかにも、人によって探偵事務所に相談や調査依頼をする理由・目的はさまざまです。

相談だけなら完全に無料で、断ることも一言で終わります。

無料相談から始めることをオススメします。

⇒ おすすめ探偵を見る

私は、過去に原一さんで、浮気調査の依頼をさせていただきました。

そのときも、無料相談にもかかわらず不安な気持ちに寄り添ってくれ、浮気調査だけでなくいろいろなアドバイスをもらいました。

また、無理やり契約させるようなことも一切なく安心して話ができたので、あなたにもおススメします。

まとめ

浮気のような、デリケートな悩みの相談相手を選ぶことは、想像以上に大事なことです。

これまでに解説した通り、間違ったアドバイスを受け入れてしまうと、問題が今以上に悪化する可能性が高いからです。

つまり、相談相手を選ぶときに優先することは、「気軽に話せること」や「自分の気持ちを分かってくれること」ではありません。

最優先に考えることは、「問題解決するために正しいアドバイスをしてくれるかどうか」です。

プロの専門家というと、堅いイメージがあり、どんな人かわからないため、最初は話しづらいかもしれません。

しかし、何千件と相談を受けている経験豊富な方々なので、自然と話しやすい雰囲気を作ってくれます。

そのため、不安に思う必要はありません。

あなたの人生を良い方向へ向かわせるため、一歩を踏み出す勇気をもって専門家に相談しましょう。